子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

術後7か月 ハロウィンって仮装の日でしょ!?

2015年4月、14cm級の巨大子宮筋腫のため、腹腔鏡下子宮全摘手術をして7か月が経過したはるるです。

すっかり、ブログをさぼってばかりいますが、手術記念日として術後7か月のはるるの状態を報告いたします。

子宮筋腫・腹腔鏡手術・術後7か月の体調


いやー、、、元気マンマンですね!!!

前回の6か月でも

術後半年のはるるの体調は

 

とっても良い!!!

って言いましたけど、

7か月目は、

もっと良い!!

です。

 

身体の調子が良くなると、活動的になるし、創作意欲も沸くし、

何度も言いますが、

健康であることはありがたい!!

ですね。

ただ、病気でもしなければ、こんな気持ちにもなれなかったので、

手術したり、入院したりって経験も貴重な体験になったな~と思います。

 

ま、そんなことで、最近は、サーフィンしたり、お酒ガンガン飲んだり、手術前と変わらない生活を送っております。

 

この1か月のメインイベント ハロウィン!!


はるるにとってこの1か月は。。。10月中旬~11月中旬。

この間に世間を騒がせているのは・・・・

そう、ハロウィン ?

ですよね!!???

知らない間に、日本で徐々に頭角を現してきたハロウィンですが、

はっきりいって、日本じゃ、オールジャンルの仮装する日!! でしょ?

 

東京の渋谷では、仮装した人がいっぱい集まって、次の日ゴミだらけ!!

って日ですよ!!

本来は収穫祭だとか悪霊を払うといった宗教的儀式が由来のようですが・・・。

 

ま、そんなこんな(ってどんなん)で、はるるも、10月31日に地元で行われたハロウィンパーティーに参加してきました。

コスチューム作成


さて、先ほども述べましたが、ハロウィンといえば、仮装が必要

ってことで、はるるは今回、ジブリのあの人のコスチューム作成に挑戦!!
 
 

もののけ姫 [DVD]


  
 
そう、もののけ姫のサン です!!

このコスチュームAmazonで買うとめちゃ高いんですよ。。。




 

ので、今回、全部手つくりをしてみましたので、もののけ姫サンのコスチュームの作り方のご紹介・・・

もののけ姫サン 材料+費用


≪創作材料≫
習字の半紙 108円
のり    108円
アクリル絵の具 4色(赤、黄土、茶、黒) 432円
紙粘土 2コ 218円
古着のファージャケット 380円
古着のスカート 380円
白いTシャツ(何かの景品) 0円

合計   1,626円

もののけ姫サン コスチュームの作り方

 

≪お面≫


1、型つくり・・・新聞を適当な大きさに丸めて形を作る。サランラップを巻き付ける。(後からお面を外しやすい)

2、半紙を貼る・・・ノリを水に溶く。半紙をちぎる。 ちぎった半紙を水に溶いたノリをハケで塗って、ひたすらペタペタ半紙を貼っていく。
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192203j:plain


 
 
適当な厚さ(5mmくらい)になったら、乾かす。

3、紙粘土で飾りをつける。・・・紙粘土をよく練って、適当に丸めたり伸ばしたりしてお面の土台に貼り付けていく。
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192305j:plain


 
4、色を塗る。・・・アクリル絵の具が乾きやすいし、色むらが無くて良いです。(※ちなみに、初めは丸いお面で作り始めたけど、お面を切って、半分のお面に変更しました。)
 
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192314j:plain


 

≪毛皮マント≫


ふらっと入った古着屋で380円の長袖のファージャケットを購入~♪

裏地をとって、袖の部分の縫い目を全部ほどいて、解体。

一旦ベストのような状態にして、袖部と脇を縫い合わせてマント風にミシンで縫う。

⇓⇓⇓ ファージャケット 380円
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192253j:plain


 
⇓⇓⇓ マント
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192416j:plain


 
あまった袖の部分をお面の内側にガムテ-プでペタペタ貼り付ける。
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192334j:plain

≪小物≫


サンの短剣・・・竹の柄に紙粘土で形を作る。アクリル絵の具でマークをつける。(写真でみると結構雑ですね。。。)
 
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192349j:plain


 
サンのネックレス・・・拾って来た貝殻に紙粘土で紐通し部を作成。紐を通す。
 
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192401j:plain


 
サンのイヤリング・・・紙粘土を丸めて、丸く引き伸ばし、糸が通る穴を開けておく。乾いたら、イヤリングに糸で結びつける。
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192325j:plain

≪スカート、Tシャツ≫


山で育っちゃった娘らしく見えるように適当にジャキジャキ切る。

製作時間


お面が一番時間かかりましたね。。。

ひたすらペタペタはるのは少々寡黙な仕事です。

毎晩寝る前に少しづつ貼って1週間くらい。

他のアイテムは材料さえ揃っていれば、一日もあれば全部作成できますよ!!

出来上がり


とまあ、こんな感じで当日を迎えたはるるです。
 
 

f:id:HaruruAdventure:20160422192425j:plain


 
※顔のペイントは、お面で余ったアクリル絵の具です。水で洗い落とせば、つるっとおちるので、跡が残ったりしないです。

アクリル絵の具・・万能!!

 

この、はるるのサン、なかなか評判が良かったです!!

みんなで、お互いのコスチュームについて褒め合ったり、自慢しあったり。。。

 

で、やっぱり、、、ハロウィンって、1年で1度仮装が許される日 だよね!!

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。キリスト教の祭ではない。ハロウィンに対してはキリスト教からは容認から批判まで様々な見解がある。

ーWlipedia

 

ゴールドコーストのハロウイン


ちなみに。。。ダーリンのブレット(オーストラリア人ゴールドコースト在住)に、

オーストラリアのハロウィンどんなんか聞いてみたところ。。。

特に何もしない・・・

 

妹のぴろろ(日本人ゴールドコースト在住)にも確認をとったところ、、、

 

・・・別に何もない・・・たまーに、魔女みたいなコスチューム着てる人が歩いてるよ~。

とのことでした。

まとめ


・術後7か月のはるるは、とても元気。

・もののけ姫 サン のコスチュームは1600円くらいで作れるよ!!

・オーストラリア(ゴールドコースト)ではハロウィンは特に何もしない。

でした。



★入院・自宅療養時にオススメ動画配信サイト★

 

 ★ハロウィン関連本★