子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

術後3か月

子宮筋腫・腹腔鏡手術・術後3か月


早いものではるるの腹腔鏡下子宮全摘手術から3か月たちました。

手術も終わって、落ち着いたな~って思っていましたが、急きょ、ブレットと将来オーストラリアで結婚するための、フィアンセビザ申請を始めることになり、まったく落ち着かない日々を送ってます。

ビザ申請のこと以外はいたって普通の生活です。

今になって思う、リュープリン治療~手術までの感情の起伏


最近、つくづく思うのは、リュープリン治療を開始して、手術までは、本当に感情の起伏が激しかったな~と。

一旦くよくよしだすとずーーーっとそのことばかり考えちゃったり、ブレットと何回も喧嘩して(術後も夜の生活のことで大喧嘩したけれど(汗))、腹が立って朝までねれなかったり、結構激しかった。

が、ここ最近は、本当に気持ちが落ち着いていて、ブレットと喧嘩することも少なくなったし、仕事でイラっとすることがあっても、家に帰ってブレットに愚痴を言ってすっきり、翌日には涼しい顔で普通に出勤!

ホルモンバランスを調整したり抑制するのってダイレクトに感情に影響がでるんですね。

便秘


1か月前に便秘が!!!って言ってましたが、その後順調です。いまは特に問題なくお通じがあります。

術後の便秘でお悩みの方は、こちらの記事を参照してください。。。 はるるの独自改善法ですが。。。

便秘って苦しいので、少しでも改善のヒントになったら幸いです。

へその傷


手術時にできたへその傷ですが、切った傷の後は、以前より柔らかくなってきていますが、まだ少し硬いし、触ると少しヒリヒリします。

骨盤周りの痛み


さて、本日の本題は、術後から悩まされている「骨盤周りの痛み」

術後2か月の時の記事で書きましたが、ずーーーーっと骨盤周りが痛くて、痛くて、ビザ申請でお金がぶっ飛び余分なお金う使えない状況だったけど、たまらず整骨院に通い始めて1か月。。。。なんと、かなり改善された。

はるるの考えた痛みの原因

 

●浅くなった呼吸●


まず、術後に、とーーーーっても気になってたのが、「呼吸が浅くなった」こと。

深呼吸をしようとしても、空気が身体に入って行かず、腹部の力が抜けた感じ。原因としてはるるが考えたのは横隔膜の力の衰え。

横隔膜・・・胸腔と腹腔を区切る膜状の筋肉。周期的に伸縮して肺の呼吸作用を助ける。  -Weblio辞書


まさしく、肺の呼吸を助けている横隔膜の力が弱まれば、呼吸も浅くなるってことですね。

腹式呼吸をやってみようもんなら、どうやってやるんだって???ってくらい力が入らない。

腹式呼吸ってやってみると分るんだけど、すんごくお腹の筋肉を使う。

真剣に1分もやってみれば、お腹を筋肉を使っているのが良く分かる。。。

 

っていうことはですよ~、、、、、

お腹の筋力がかなり落ちている とりわけ、インナーマッスルの力、相当落ちている という考えにいたった。

●子宮の力●


昔から、腹に力を入れるとか、腹を据えるっていうけど、それって、ちょうど子宮のある下腹部のあたりのことじゃないかな?

また、気の世界では「丹田」っていってちょうど腹下あたり「気」が集まる場所っていうし、そもそも、子宮も靭帯を通して他の内臓部位と繋がってたわけで、、それを取ってしまったとなると、それ相応のダメージが筋力的にあってもおかしくない。

実際、術後、体力は回復すものの、歩いている時や、バランスをとる場面で、不安定感を感じることが多々。

会社の先輩で、同じく子宮全摘された方と話す機会があって聞いてみたら、やはり術後、自分の中心が定まらずふわふわしてた。と貴重な意見を手に入れた。

どうも、わたしだけじゃないようだ。

医学的根拠は分らないけど、やはり子宮全摘後、腹部の力が弱まってしまったと考えられる。

●お腹の力は腰を支える●

 

明らかに落ちたと実感する腹の力だけど、腹部の力が腰を支えていて、その力が弱まってしまえば、当然、不安定になるし、骨盤周りに不具合がでてくるのも容易に考えれる。

 

そうなると、腹部の力をつけるトレーニングや調整が必要。。。

 


Bodybuilding Physique & Bikinis
Bodybuilding Physique & Bikinis / William Bigelis


 

はるるの思いを現実にするマシーンとの出会い


んな訳で、とりあえず、自分で腹式呼吸や筋トレを始めたのだけど、それと同時に整骨院に通って施術を開始、2度ほどの施術でかなり痛みは改善されたが、そこではるるが考える腹部の力を鍛える代物に出会った。。。

 

その名は、

「楽トレ」

機械と繋がっているパットみたいなのを身体にはって、高周波で筋力とレーニングするといったもの。この「楽トレ」が、はるるの通っている接骨院にあり、1回2000円とそこまで高くない。

インナーマッスルをトレーニングできるとあって、まさに、はるるが望んでいたような代物ではないか!!!!

格闘家やサッカー選手なども、運動能力向上で利用しているといった宣伝が壁にはってある。

宣伝にすぐつられてしまう、単純なはるるではあるが、これはもう試してみなくてどうするの???

と、施術してくれた先生が勧めてくれると、即答で「やります!!」と答えたのでした★

楽トレを販売している会社のHP⇒

楽トレを導入している整骨院一覧⇒

結果はいかに???


で、 この楽トレを週一で4回ほど試しました。(先生の施術は初めの2回だけで、楽トレに鞍替え、、って本当は両方同時がいんだろうけど。。)

これが、すんごっく効果があって、痛みはかなり軽減された。

骨盤周りがき痛くてきつかった前屈動作も以前と変わらずできるようになってきた。

何よりも、術後1か月ほどしてから再開したサーフィンも、当初は腰回りの痛みで板に立ち上がる動作の時に足がさっと出なかったのが、すっと足が出るようになった。

歩くときに、ちゃんと腹から足裏に力を伝えれている感覚が感じられる。

 

明らかな効果に、はるる感激!!!

 

まだまだ全快というわけではないけど、しばらく継続していくつもりです。

 

ちなみに。。。。。貧乏性のはるるは、いくら1回2000えんとはいえ、お金をかけているわけですから、効果を持続させようと家でインナーマッスルトレーニングもやってますよ~。

まとめ


ってことで、はるるの手術後3か月のまとめは、、、、

・ブレットと喧嘩しなくなった


・子宮全摘はインナーマッスルにダメージがある

・「楽トレ」は神マシーン

でした。

★自宅でできる筋トレグッズ★
好きな音楽で筋肉を鍛える!
1日4分バタバタ足を動かす簡単運動

★子宮筋腫を患った人の必読書★