子宮SOS!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

術後32日・まさかの出血

復帰後 術後4週間~1年

大きな不安


さて、ブレットとの喧嘩も無事仲直りできたのだが、まだ、すっきりしないことがあった。

それは、M医師から言われた。。。。

半年もすれば傷口もほぼふさがってると思うけど、傷口の糸は1年くらいかけて自然に消えていくから。ただ、1年たってもあまり無茶はしないように。傷口縫ってその上にマクをかぶせてあって、その上はすぐ腸があるから。万が一その傷口とかぶせてあるマクが破れて腸が出てきちゃうなんてことがあったら、大事件だから。。”

だ。

この言葉以降、ネガティブな想像、妄想が頭に浮かぶ。。。

はるるの筋腫は、大きかったって何回も言うし、じつはいつもとは違う手術になって、子宮どころか、膣も切っちゃって短くなっちゃったとか?(医学的知識はなくあくまで妄想です。)で、その上にマクがかぶせてあったら、今まで通りの夜の営みをしたら、突き破れちゃうってこと???

で、そしたら、腸がデローんってでてきちゃうの????

 

ネットで調べたところ、性生活は基本的に問題はなく、主に、レスになるのは女性の精神的要素が多いとこのと。

精神的要素・・・・ならクリアできそうだけど、身体的に短くなっちゃったものは伸ばせないでしょ???いったい、わたしの身体の中はどうなったんだろう。。。

もっと、M医師につっこんで聞けばよかった。。。。

 

後悔と不安がよぎるが、、

どうして、こーもまー、診察時には疑問がちゃんと言葉に出てこず、帰ってきてからいろいろ???がでるもんですかね~???

なんだ~かんだ~小心者のはるるです。
Think different
Think different / aotaro

 

さらなる不安現象勃発


さて、そんな不安な日々をM医師の診察から4日ほど過ぎた朝、、、

排尿時に、、、

なんと、血が。。。

トイレットペーパーに鮮血が。。。ちょっとだけど、術後この1か月 ほとんど出血なんてしていないのに、なぜ、今、出血????

 

おいおいおい、まだ、夜の営みもする前から、傷口開いちゃった?

もしかして、腸がでろーーーんんってでてきちゃう???

どういうこと?????

 

 

しかたなく、もうこの先必要ないはずの生理用ナプキンを使用し不安のまま仕事へ行った。。。

出血っていってもちょっとだし、量があまりにも多かったら病院に電話しよう。。。

そして、不安のまま仕事をやる過ごし、帰宅。。。

朝ほどではないが、やはり多少の出血が見られる。。。

夜ブレットとSkype。大丈夫だと思うけど、病院に行った方がいいね。って話になった。ま、そうだよね。

不安のままずっと過ごすより、診てもらってすっきりした方が良い。。。

ついでに、不安に思っていることも聞いてみよう。。。


 

翌朝


病院に電話して、出血したので念の為診察してほしい旨を伝えて、仕事帰りの時間に診察の予約をした。

ただし、M医師はそのひいなかったので、他の先生が診察するとのこと。。。

それでも、疑問に思ったことは聞いてみようと、決心して、仕事後診察に挑んだ。。。

 

担当の先生は、院長先生だった。

出血した旨を伝えて、 診察台に座って診察。。。

この1年で何回この婦人科用の診察台に座ったことだろう。産婦人科医は沢山の女性の大切なものを診る訳だけど、どんな気持ちなんだろうか?そもそも、なぜ産婦人科医を選んだのだろうか。。。と、診察されていることとは別の疑問が頭に浮かぶ。。。

が、その質問はやめておこう。。。

確かに少しだけ出血しているのが確認できますが、いたって綺麗ですよ。縫っているところまで広げて見ることはできませんけど、問題ないですよ。傷口が治っていく過程で多少の出血がある場合もあるので、少し様子見ましょう。また出血するようなら来てください。。。”

 

そうなの????

 

 

は~、、、良かった。

 

ついでに、不安なあの質問も・・・・。勇気を振り絞って!!!

”あの~、M医師の診察で、1年たっても傷口が破れることがあるっていってたんでっすけど、手術で膣が短くなちゃってるってことはあるのですか?”

若干、前フリと聞きたいことに違いがあるが、ま、要するに短くなってるの?なってないの?ってこと。

 

すると、子宮や卵巣の絵がかいてある用紙に書き込みをして、院長先生が説明してくれた。

開腹でも腹腔鏡でも、子宮はとっても、膣が短くなるわけではないです。子宮をとって、とったところを糸で縫ってその上にマクをかぶせます。なので、短くはなってないです。

そのマクは厚さが何cmもあるわけではない、薄いものなので、念の為気を付けた方がいいですよ。無理をしない程度に。破れない可能性が0なわけではないので。”

"じゃ、その可能性があるってことを頭にいれて生活すればいってことですか?”

”そうですね。”

 

 

そうなんだ~。。。。

 

 

聞いて良かった・・・。

大きく安心。

 

 

やっぱり、疑問は、医師に聞いた方が良いですね。。。

なんか、ちょっと躊躇しちゃうんですけどね。

 

はーーー、取り越し苦労に振り回されたはるるでした。

今回の診察料・・・590円

いままでの総額はこちら⇒

 

で、なんやかんや、不安になった出血ですが、、、

それ以降、めだった出血は全く見られません。

不安になってた割には、あっさり血も止まりました。

まとめ


そんな出血騒動のあったはるるですが、手術なんてそうめったにするもんじゃないし、ちょっとのことでビビっちゃいますよ~。今回のことで、分ったこと以下にまとめ。。。

・子宮全摘出手術時、術後、多少の出血をすることもある。

・が、やっぱり、その場合は医師の診察を受けた方が良い。

・子宮全摘手術をしても、膣が短くなるわけではない。

・が、やっぱり、無理は禁物。。。。

 

ところで、診察後、ブレットに報告した際に、やー、膣が短くなちゃってるかと思って先生に聞いてみたんだよ~。

って、話をしたら、

イヤミで

”はるるは、想像力豊かだね~”

と、言われた。。。。

でもさ~、、、いろいろ想像しちゃうよね!不安な時って!!!

みなさんはどうですか????



★入院・自宅療養時にオススメ動画配信サイト★
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!