子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

退院しました・心境

今日、退院になりました。今は自宅です。

昨日は体調もだいぶ良くなり喜んでいたのですが、

夜になったら寝付くことができなかった。

手術当日~術後2日間は、身体の苦しさと不安でいっぱいでただひたすら、身体がリカバーすることばかりに意識がむいていた。

でも、身体に余裕ができてたら、急になんともいえない怖さが襲ってきた。

術後の身体の辛さは、人生で初めての苦しさ。もう二度と味わいたくない。5時間もの間、意識が無い間に、わたしの身体の見えないところが大きく変化した。

喪失感は、正直まったくない。子宮が無くなった、筋腫が無くなったって実物をみたわけではないし、実感がない。そのことが問題ではない。

はるるにとっては人生で一番って言っていいくらい大きな経験をしなくてはいけなくなるまで自分のことをほったらかしにしてきたことをとても後悔した。今まで生きてきた中で感じた怒りをすべて後悔した。あの時、あんな嫌なこと言って怒りを感じている時間があったらなら、もっと自分の身体に意識を向ければよかった。こんな大きな経験をしなくてはいけないのなら、もっとすべてに優しい気持ちで過ごして来ればよかった。もっと自分の気持ちや体に優しくしておけば良かったって、後悔の念ばかりが急にとめどなくあふれ出た。

退院できてすっきりした!って気持ちになるかと思いきや、自分の気持ちがこんな展開をみせるとは思わなかった。

今日関わらないといけなかった人たちのまえでは、涙をこらえたけど、一人でいる時間は涙があふれて仕方がない。

ブレットにだけは今日はナーバスで、涙がとまらないことを伝えた。

”どんな気分かわかるよ。無理に明るくする必要はないよ。泣きたい時は泣けばいい。”

の言葉に胸が撫でおろされた。

が、この気持ちのモヤモヤ感は少し整理が必要そうです。


★子宮に優しいグッズ★
お客様リピート率NO.1!!ピクノジェノールのパワーが凄い!
よもぎホットシート
女性のリズムを整える濃色系マカ【有機マカモラーダ100】