子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

術後5日・退院後の身体の状態

昨日から、自宅療養生活が開始。

動きすぎず、動かな過ぎず、生活をしていくとはどの辺りで線をひくものなのか、皆目見当がつかない。

とりあえず、パソコンの前に座って、ブログを書くかネットサーフィンをしまくる。

もしくは、Iphoneでゲームをして過ごす。

と、のんびり、まったりな療養生活~。

 

ところで、、、、、

 

5時間に及ぶ子宮筋腫腹腔鏡下子宮全摘出手術と6日間の入院を経て退院したはるるの気になる身体の状態は。。。。
Yoga
Yoga / Jean Henrique Wichinoski

腹腔鏡でできた傷


カリスマ腹腔鏡執刀医M医師のゴットハンドのおかげで、穴一つのみの手術となりました。

お臍をガバーっと広げて、そこからカメラとか腹腔鏡用のメス!とか針!とかが挿入されたようです。

このため、術後、おへそに大きな白い絆創膏がはられていました。

 

退院時のM医師の診察で、その絆創膏がはがされ、はるるのお臍があらわれた。

穴の中心は赤黒いもしくは茶色になっていて透明なボンドのようなもので覆われている。

このボンドみたいなのが、日を追うごとに自然にとれてくると、傷がふさがっていくとのこと。

腹腔鏡の手術を受けた友人T子の話だと、ある日突然、つるーーんっととれるらしい。。

特に大きな痛みはなく、触ると少しヒリヒリする。

はるるの気になることは、10年前に開けたへそピアスの穴がどうなっるのだろうか。。。といったことだが、

恐らく、ふさがってしまうだろう。。。

 

猛烈な首こり・肩こりおよび頭痛


さて、おへそに関しては今のところそれほど問題はないのだが、術後から猛烈な首、肩のこり、肩周りの関節痛みたいなのを感じております。これに伴い頭痛もしばしば。マッサージ機でマッサージしても直ぐに痛くなってちょっと辛いです。

ネットで原因を調べてみると、腹腔鏡の手術時にガスを腹部に入れてふくらませるので、そのガスの影響で首コリ肩こりになるようです。ガスがぬけていけば自然に治まっていくようですが、確かにお腹はまだプクっと膨れているような感じです。

早く治まってくれればいいのですが、昨晩は、頭痛もひどくなってきて、痛み止めを飲みました。

お蔭で、肩もかるくなり熟睡できました。。。が、また翌朝は頭、首、肩が痛いです。。。

腰回りの冷え


術後からきになるのが背中お腹周りの冷え。このため自宅に帰ってきて来てから腹巻をして、座っていたり、ゴロゴロしているときは電気毛布を腰に巻き付けています。身体の内部で修復作業に熱を使っているんですかね。。。腰回りをあっためると、なんとなく気持ちも落ち着くので、病気をいいことに我が家の電力を浪費しています。

これも、肩こりと一緒に治まっていくかな?

トイレ事情


気になるお通じですが、特に問題ありません。

大きい方も小さい方も、排便痛や排尿痛みたいなのもなく、血が混じっていた尿もほとんどなくなってきました。

よく開腹された方のブログに腸をものが通ると痛みがある。というような情報を見かけますが、そういった痛みは全く感じないです。腹腔鏡と開腹の違いかも?

肌の状態


いや、手術とは全く関係ないんですけどね、ほら、美顔器、買ったでしょ?ワタクシ。
 
 

 

 


暇なんで、ちゃんとお手入れしていますよ。

おかげで、年じゅう日焼けしているはるるの浅黒い肌も、白くなってきている気がします。

安価な化粧水でも効果ありってレビューがあったので、入院前に買ってみた「日本酒の化粧水」を使い始めました。
 

 
 
まだ、どれほど効果があるかわかりませんが、500mlで、600~700円って、安くないですか???

昔はボトル数千円するような高価な化粧水をちびちび使っていた時期もありますが、安い化粧水だと思う存分使えて気楽ですね。

な、わけで、体調とはかけはなれた美顔器の話しで〆ることになりましたが、退院1日目・はるるの身体の状態でした。
 
 
★入院・自宅療養時にオススメ動画配信サイト★

 

★子宮筋腫 関連本★