子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

入院3日目・手術翌日

はー、、、戻ってきました。はるるです。

昨日の手術10時半にオペ室に入りました。

病室から、看護婦さんと一緒に手術室へ歩いていきました。
 

手術開始は突然訪れる


オペ室に入ってから、記憶がなくなるまであっという間でした。

まず、立ったまま、ばっとタオルが身体の前に広げられ、看護婦さんやスタッフの方が手際よくはるるの手術着を脱がす。

手術台にのって仰向けになる。

タオルはそのまま身体の上にかぶせられる。

ショーツをするっと脱がされる。

麻酔が点滴管から入れられた。

左腕が熱い。。。。天井の銀色のUFOみたいなライトをみつめると、ゆらゆらーとした。

 

1、2・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

記憶なし!!!

 

 

 

どれくらいたったのだろう、何か夢をみていた。

 

けど、ふと現実に引き戻された。。

 

あ、手術台だ。。。

 

てか、肩の付け根あたりがとっても痛い。。。なぜ、肩????

 

そして、またもや、手際よく、可動式のベットに”よいしょ”の掛け声とともに移動。

カタカタと車輪が回る音を聞いた。

 

病室だ。。。

 

母親がいる。

 

”よくがんばったね。。すごく大きかったよ。また今度写真で診せてもらうと思うけど、本当に大きかった。途中で癒着がひどくて卵巣のこせないかもっていわれたけど、卵巣2つとも残せたって。。。”

 

ひととおり、母親の話を聞いた。

 

はるるからの質問は

”結局、お腹開けなくてすんだ?”

だった。

幸い、腹腔鏡でできたようだ。。。

 

”すごく時間かかって心配したよ。。先生も腕が痛くなったって。。。”(母

 

時計を見ると午後4時。。。。

えーーーー、そんな時間なの?

 

なんと手術時間5時間だったそうです。。。

 

そんな大変なことが行われていたとは。。。

 

しかし、麻酔ってすごいな。。。

長い夜


昨晩は、ながーーーい夜になった。

とりあえず、部屋に戻ってきて麻酔がさめたと同時に、異常な寒気と痛み。

看護婦さんが痛み止めを点滴管からいれてくれて、電気毛布を最強にしてくれた。ガタガタ体が震えてびっくりしたけど、しばらくしたら治まった。

 

いろんな機械が全身に装着されていて、なかなか動けない。ベットの中なら動いて大丈夫と言われたが、寝返るだけで必死。悶絶。

口には酸素マスク、胸のまわりに心電図?てきなもの。尿管。足のマッサージ機。

一番早くとりたかったのは、尿管。。。ずーっと残尿感がある感じで、本当に本当に嫌だった。

夜中じゅう看護婦さんに痛いだなんだ、訴えて、尿管はずしたいってワガママも言いまくった。

寝ては目がさめ、寝ては目が覚め、気づくと、よだれが垂れっぱなしで、朝には片ほほが、保湿パックされていた。

点滴を入れ替えたり、自己血を戻したり、看護婦さんも忙しかっただろう。。

とにかく、つらい夜だった。

朝になった


先生が診察に来て、思ったより回復がはやそうだから、尿管外して動きましょうと言われた。

嬉しかった。。。けど、なかなか看護婦さんが尿管をとりにきてくれなかったので、ちょっとイライラした。

顔ふき、身体ふきタオルをもって看護婦さんが現れた。

いろいろな装置が身体から外された。その後、丁寧に背中を拭いてくれて、前面は自分で拭いた。着替えもさせてくれて、いよいよ尿管が外された。。。

一安心、、、さっそく、トイレへ自力で。。。。

って、排尿するとヒリヒリして超痛いんですけど、おまけに結構血が混じっている。。。

焦ったけど、だんだん良くなるとのこと。

とりあえず、はるるの身についているのは点滴1本になった。

お水を飲ましてもらった。美味しい。一安心。

ふ~っ。

部屋の移動


部屋をオペ室近くの部屋から病院の奥の部屋に移された。荷物は係りの人が運んでくれて、自力で部屋移動。フラフラはするけど、思いのほか動けて良かった。

夕方、食事の時間。お粥って書いてあったから、お粥だけだとおもったら、ご飯は粥だけど、他のおかずは普通についていた。
 
 

f:id:HaruruAdventure:20160422204911j:plain


 
でも、食欲はわかず、お粥をちょっと食べて、味噌汁をちょっとすすって、リンゴゼリーだけ制覇した。

胃にものをいれたら、どっと疲れて横になった。点滴もやっと外れた。。。

背中が痛くなってきて、痛み止めをもらった。30分ほどで痛みが引いて少し元気になった。

ブレットにやっとこさSkype。。。ブレットには、母⇒妹⇒妹の旦那⇒ブレットに状況を報告してもらった。

”はい、ディア、すごく大きかったんだって?大丈夫?寝るのが一番、ゆっくり身体やすめるんだよ。。

で、なんだって、はるるの筋腫6kgもあったんだって・・・・?”

”ダーリン、、お母さん600gって言ってたよ。”

伝言ゲームは時として話が大きくなるもんだ。。。。。


★入院・自宅療養時にオススメ動画配信サイト★