子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

へその掃除と連帯保証人【入院前に必要なこと】

入院説明(続き)



前回のM医師の術前診察の後、看護婦さんから入院時の持ち物リストと、入院手術計画書が手渡された。

 

入院時誓約書


そのほかに、「入院時誓約書」という書類があり、

医師や看護師の指示に従う、退院時に全額支払う、

1日5000円の室料を払うことに同意するといった誓約書にサインが必要。

と、連帯保証人も必要とのこと。

母親に頼めばいいやと思ってるはるるに、

看護婦さんが、これは同居の身内の方は連帯保証人になれなので、

他の方に頼んでください。と説明。

 

えっ? じゃ、普通誰に? 友達とか???

 

”住所が違う兄弟は?” と看護婦さん。。。

はるる)”妹がいるけど、オーストラリアに住んでいます・・・。

ふつうは誰が保証人になるんですか?”

看護婦さん)”みなさん、旦那さんなんですけどね。。。。”

はるる)”結婚はしてないけど、彼もオーストラリアにいるし。。。

日本にいたとしても、日本語書けません。。。”

 

・・・・・しかし、なんで旦那は良くて、親はダメなんだろう。

旦那さんだって、通常、同じ住所で同じ苗字でしょ?。。。

 

なには、ともあれ、親戚の伯母さんにお願いすることにした。

 

おばさん、はるるが入院費払えなくて、とんずらしたら、

迷惑かけるよ!! 申し訳ない!!!

 

気になる入院治療費


この誓約書に、1日5000円の室料という記載があって、

改めて、入院費が気になった。。。

 

入院・手術に向けて、 「限度額適用認定書」を発行してもらったはるる。

はるるは、ただいま、月収、26万円以下なので、

1か月の医療費の自己負担額の上限が57,600円。

入院時誓約書によると、部屋代は1日別途5000円かかる。

入院手術計画書の通りに、7日間で退院すれば、35,000円。

これにプラス食事代。約11食分。病院で確認しませんでしたが、

健康保険のしおりをみると、住民税課税世帯の負担額が、1食260円

なので、260円×11食 =2860円。

合計、95,460円 くらいですかね。。。

このあたりは、また退院時に報告します!!

 

おへその掃除


もう一点、手渡された書類の中に、

★おへそのおそうじ

と、記載されているものがあった。

入院前までに、自宅でおへその掃除をしてくださいとのこと。

掃除の仕方は、

コットンにオリーブオイルを含ませて、おへそに入れて30分ほどおく。

30分したらコットンをとって、綿棒で垢を取り除く。

 

なるほど、、、はるる、42年生きてきて、

初めて、おへその掃除の仕方をしりました。

いままで、たいしてきにしてなかったけど、

たまーーーに気になると、綿棒でお掃除するくらいで、

オイルでお掃除なんてしたことなかった。。。

 

まだ、手術まで数週間あるので、やってませんが、

おへそのお掃除するのちょっと楽しみ★

どんなのが、でてくるのやら。。。。。
 
  

http://www.flickr.com/photos/87473264@N00/1869853886

photo by mischiru


  

術前診察のお会計


と、一通り、看護婦さんからの説明もおわって、

この日のお会計。。。

M医師の診察、超音波検査 など含む  1,820円 でした。

 

 

延期


さて、術後3週間後にオーストラリアに行こうとフライトを押さえていたはるる。。。

ブレットとも、やっと、あと一か月で会えるね。

手術後で元気ないだろうけど、ゆっくりしようね。。。

なんて、話してたけど。。。。

M医師からの、3週間は通勤無理、オーストラリア行ってもいいけど、

何かあった時に何も対応できない宣言を出され、、、

 

泣く泣く、オーストラリア行は延期。お盆休みにチケットを変更。。。

 

”OK! その方が、いいね。身体も元気になってるだろうし、

僕はずっとはるるのこと待ってるから大丈夫!!!”

 

と、いたって、物分りの良い感じのブレットだったが、、、、

 

酔っぱらうと僕のことどれくらい好き?とか、

メンドクサイことを言いだすブレット。。。

メンドクサイついでに、

 

”あと、1か月で会えると思ってたのに、延期になちゃって、

とってもショックが大きかったんだ~。。。

でも、あの時は、はるるに心配させたくなかったから。。。”

と、訴えてきた。。。。。

 

黙っていればカッコいいのに、、、

 

さすがに、ちょっと、可愛そうだな~と思ったけど、

ダーリン、今しばらく待ってておくれ!!!

★子宮筋腫を患った人の必読書★