子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

リュープリン注射5回目 筋トレ編

リュープリン注射5回目


リュープリン注射4回目を打って2週間ほどたった頃から、
なんとなく体が注射に慣れてきたのか、
だるさがかなり緩和された。

友人T子との、激しく飲み明かした時、

"来年一緒にスノーボード、北海道に行こう!"

の言葉から、術後の自分に目が行くようになった。

では、まず、術後の快復をより早くするためには
どうすればいいか。。。。。

ない頭を振り絞って、

快復早い⇒体力がある⇒筋トレ

しか思いうかばず、

毎朝、腹筋20回、背筋20回、スクワット20回の

筋トレを始めた。

筋トレ初めて2週間ほどして、5回目のリュープリン注射

診察と注射で、

12740円也

筋トレ


普段から何かしらスポーツをしているはるる、

過去に2回、フルマラソン大会にでて完走している。

その時の自己トレーニングに比べたら、

かなりの少量の筋トレだが、

筋腫発覚後、気持ちも萎え、副作用もありで、
めっきり体を動かすことをさぼっていたので、

ちょうど良い量である。

それまで、自分の置かれている状況に悲観的で、
気持ちと体のエネルギーをセーブするかのように、
過ごしていた。

友達が誘ってくれても、

体調のだるさからスノーボードも何回か断った。

しかし、術後の楽しみに目が行って、筋トレを始めた途端、

気持ちも体もやるきスイッチON。

スノーボード に行ってみた。

楽しくて、たくさん滑った。。。。

全身筋肉痛になった。。。。

こんなに筋肉痛になったのは何年ぶるだろう。。。。

そして、はるるはあることに気づいた。。。。

この筋肉痛を、痛い、痛い、といいながら、

内心、喜んでいる。。。。

だ。。。

身体も、喜んでいる!!!

http://www.flickr.com/photos/33363480@N05/6905654506

photo by Nick Kenrick.

不眠が


その後一週間は疲れを引きずった。。。。

が、

一つ、副作用の中で大きく改善が見込まれたのは、

夜中に起きて、寝れなくなる不眠のような症状はなくなった。。。

っと、いうより、あまりの疲れに、よく寝れた。

その後も、筋トレやヨガを取り入れ毎日行っているが、

どうも、習慣的な行為は不眠をかなり和らげてくれるようです。

何よりも、身体動かすと、気持ちが前をむきますね!

人間って結構単純です。

手術まで残り2か月、

術後にこの筋トレが凶とでるか吉とでるか。。。。

少なからず、マイナスになる要素は思い浮かばないので、

手術まで、筋トレキープしていきます!!!

 

★子宮筋腫を患った人の必読書★