子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

手術を報告するとどうなるか?

病院をでた


カリスマ腹腔鏡執刀医M医師の診察後、
不覚にも車にのったら、涙が出た。

 

sikyusos.hateblo.jp

 


 
失恋した時に、胸のぎゅーっとつかまれるような、苦しい苦しい感情で
いっぱいになってでてくる涙。。。

とは違う。

理不尽なことを言われて、だってわたしはこう思ったんだもん!!!
って自分のことを分ってもらえなくて出てくる怒りの涙。。。

とも違う。。。

自分の身体の一部をなくします。。。。といった
始めて受ける衝撃に、何の涙か判断つかず。。。

ただただ、涙がでた。。。。

http://www.flickr.com/photos/115600395@N06/24114651351

photo by Iliyan Yankov



そして、手術することを色々な人に報告することになる。。。

友人A(男性)40代


なじみの友人が営んでいる喫茶店へ行った。

はるる)「この前、病院行ってきた!

筋腫でかいだって!子宮もとらないとね~って言われちゃった!」

Aさん)「・・・・・・・・・・・・

それは、辛いね・・・・・。」

まずい、、、気を使わしてしまったようだ。。。(はるるの心の声。)

手術することは、実際に1週間なり2週間なり、シャバを離れるわけですから、
報告しないとまずいとは思うけど、、、、、

子宮全摘する ってことは、話を受け取る側にとっては、
なんと返していいものか迷うだろう。。。。

本人は自分のことだから、あっさりしていていも

他人の事のほうがいろんな想像が膨らんでしまうようだ

以後、相手によっては手術することのみ伝えるようにしてみた。。

友人B(女性)30代


B)「はるるちゃん、オーストラリアにまた行くんだって???」

はるる「あ、その予定だったんだけど、子宮筋腫の手術4月になちゃって。。。
しばらく行けないんだ。。。」

B)「あらら、わたしの友達も筋腫の手術したっていってたけど、
リュープリン注射打ってる間の更年期症状がきつかったって。
手術後は元気にしているよ。。。ちょっと辛いかもしれないけどがんばって。」

やはり、周りに筋腫をもっている友人がいるようだ。。。

友人C(女性)50代


C)「筋腫????、
わたしもあるみたいだけど、もう閉経近いし、
閉経したら筋腫も小さくなるから、もうそのままでって医者に言われたよ~♪」

そうか、そこまでいけば、その決断もあるらしい。。。

友人D(女性)40代


D「え、手術するの?もしかしてとっちゃう?」

はるる「あ、うん。。。」

とっちゃうっていうのは子宮全摘出の意味だ。。。

D「友達も筋腫がすごく大きくなちゃって、この前全摘出しただよ。。。」

やはり40代だと、周りに全摘出をしている人がいるようだ。。。
子宮全摘出の話をこちらからしなくて良いので、
こういったパターンの場合は色々と情報を得れるし、ある意味気が楽だ。。

結果


人によって、環境や立場も違うし、返ってくる反応はそれぞれ。。。

1、メンズには子宮全摘出の話はするのはやめたほうが良さそうだ。
自分にも話した後に、どうとりつろえばいいかのスキルもないし!

2、女子は結構、情報をもっている。。。
っていうか、筋腫の持っている女性って世の中、本当に多いんですね。。。

よって、

相手によってどこまでを話すか前もってよく考えた方がよい!!

と、至極当たり前の結論に達した。
 (ここまで長々読んでいただいた方。。申し訳ない)

ブレットへの報告


この人には、まず一番に報告したわけで。。。。

はるる)「ダーリン、今日、病院行ってきたよ。。。

でかくて、子宮全摘出しないとだめだって 」

ブ)「オー、ディア、それは辛いね。。。
今からすぐそこにいって君を抱きしめてあげたいよ。。。

でも、子供は、僕の子供もいるじゃない、一緒にシェアすればいいよ。。。」

(シェアするとか、、、物みたいにいうな!!
それは、あんたの子だけど、わたしのじゃない!!!)
「大丈夫、僕の子供たち、はるるのこと大好き!!!

(どっからでてくんだその自信は。。。。)

「そりゃ、分るよ、僕はあいつらの父親だからさ!!!!」

(前向きすぎる。。。)

「それに、子供育てるって本当に本当に大変なんだよ。

子供ができないならできないで、旅行も行けるし、サーフィンもできるし、
その分沢山楽しんでいこうよ!!!!」

たしかに、この先、もしかしたらできる子供のことを考えながら生活をするのと、

ないならないで割り切って残りの人生を楽しみのとでは、

大きく違
うな!!!!

混沌としたグレーな将来像が一つだけ大きくクリアになるもんね!!!

ブ)「とにかく、はるるの身体が僕にとっては一番大事。。。

きっと今は辛いかもしれないけど、時がたてば懐かしく思うような
体験に変わるよ。。。

Time will tell 時間が解決してくれるよ。」

こんな時にパートナーがいてくれて本当に良かった。。。。



★子宮に優しいグッズ★
お客様リピート率NO.1!!ピクノジェノールのパワーが凄い!
よもぎホットシート
女性のリズムを整える濃色系マカ【有機マカモラーダ100】

★子宮筋腫を患った人の必読書★