子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

帰国して翌日の初診は3460円

病院選び


帰国前日、友人のT子にメール

わたし)「やっとこさ帰りまーす。

なんだか子宮筋腫が大きくなってるっぽいし、
帰ったらすぐ病院に行くよ。」

すると、

T子)「この前、わたしも不妊治療で
手術したんだけど・・・・・」

と、体験談を返信してくれた。

なんてタイムリーなんだ。

彼女の話を要約すると、、

腹腔鏡ってお腹を切らずに穴をあけてする手術をした。

●開腹手術より快復が早い。

●先生が腹腔鏡の名医

病院に行くならその病院をお勧めするよ。

と、病院の名前と場所を教えてくれた。

帰国翌日


ブレットに空港まで送ってもらって、半べそのお別れ~

そして8時間のフライト

1年ぶりのジャパン。

あー懐かしや~、ブレットとのお別れは寂しかったけど、

日本は日本でやっぱりホッとする。

帰りの新幹線でビールにカツサンド!!

ちょ~美味い!!

日本ってやっぱり食べ物世界一美味しくないですか???

さすが、無形文化遺産に登録されただけある。
 (カツサンドがそれに含まれるとは思えないが。。。)

空港から約3時間の行程を経て実家についたのは夜11時。

荷物の片付けは明日にしてお風呂入ってさっぱり就寝。

翌日、、、朝から早起きして、

まずは、住民登録と国民健康保険加入の為に

市役所へ。。。

保険証は自宅に届くということだったので、

今から、病院で診察を受けたい旨を伝えると、

加入を証明されたコピー用紙をくれました。

今からなら午前中の診察に間に合うかしらんと、

自転車走らせT子お勧めの病院へ

初診


病院に到着、

最近できたばかりの病院でとても綺麗。

初診で子宮筋腫を診てもらいたいと受付で伝えて、
さっきもらった健康保険証の代わりのコピー用紙を渡す。

健康状態をアンケート形式の用紙に記入。

予約をしていないので、待ち時間が少々かかるとのこと。



週刊誌を眺めているとほどなくしてわたしの順番がやってきた。先生は、T子がお勧めしていた名医ではなかった。その病院には何人も先生がいて、

腹腔鏡の手術となるとその名医の診察を受けることになるらしい。

先生に筋腫があって、大きくなってる気がする

ことを伝えた。

自動で足が広がるような仕組みなっている
診察台(産婦人科特有の)に座って、
エコー検査を受ける。。。

。。。。。。とても大きいらしい。。。

最低でも7.7cmはある。

とりあえず、子宮の粘液を採取し、ガン検査をするので、

2週間後にその結果を聞きにきてください。

といった内容の初診が終わりました。

本日の診察料3,460円
初診料
超音波検査
子宮頸管粘液採取 etc

ちなみに、その時にもらった、

エコーの写真
 

f:id:HaruruAdventure:20160422222906j:plain



 

先生が大きなバッテンを打ってくれたけど、

それが大きいのか、小さいのか、それが筋腫なのか何なのか、

素人にはさっぱり分りませんね

っていうか、2週間後????

わたしには、3か月しか時間がないのに。。。。

★子宮筋腫を患った人の必読書★