子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

自覚症状 フィリピン編

下腹部にしこり


筋腫がありますよ~って言われた時は特に自覚症状もなく、

なんだか、よくある話らしいし、大丈夫、大丈夫!!

なーんて、すっかり筋腫があるって言われたことも忘れて過ごしていました。。。

が、約1年後から、

なんだか、下腹部右側になんとなく硬いしこりみたいなものがあるような。。。。

仰向けになって寝て、おへその20cmほど下、右側を触ると、

なんかコリコリしてるものが。。。。

こんなもん、前なかったよね。。。

これが、子宮筋腫ってやつ?????

不確かな自覚症状と共に、まるで他人事くらいにしか受け取ってなかった

"子宮筋腫ありますよ~" って言葉に現実感が帯びてきた。。。

圧迫症状やその他の症状


◆腰痛

その頃から、なんだか今まで感じたことのない腰痛。。。

背中に枕をかって、腰痛部分を刺激すると、

内臓にまで響く痛み。。。。

なんだかな~。。。

なんか変。。。

◆頻尿

頻尿って、、、、

頻繁に尿!   なんですね。

自分とは関係のなかった頃、頻尿って聞いても、
それがどのような症状のものなのかなんて、まったく知りませんでした。

しかし、さらに腰痛の症状が出始めた頃から、

まさに、頻繁にトイレに。。。。

夜中に何回もトイレに起きるし、

トイレットぺーパーの減りも早いし、、、

◆月経時に血のかたまり とか ◆おりものが増えた

とか、、、

なーんとなく、徐々にからだに異変が。。。

ストレスが筋腫を大きくした!って思いたい


と、そんな症状が出始めた時、

ワタクシ、1年ほどフィリピンのセブ島で生活をしていました。

年中熱いフィリピン、
治安が決して良くないフィリピン、
陽気でやさしいフィリピン人、
ルーズで約束守らないフィリピン人、
海が綺麗で自然がいっぱいのフィリピン、
シティは空気が汚く混沌に満ちたフィリピン。。。。

陰も陽も、善も悪も、楽も悲も、なんでもかんでもごちゃ混ぜのフィリピンの生活、、、

あーーー、フィリピンについて語ろうと思えば、話が尽きません。

正直良くも悪くも、ここ10年で一番ストレスの多い1年でした。。
(沢山良い思い出もあるけどね。。。 )

慣れない生活に、慣れない仕事、

めったにひかない風邪も、その1年で4回も引いた。。。

免疫力の低下も筋腫の原因と言われているみたいだが、

そう、このストレス多き生活が筋腫を大きくしたのでは????

なーーんて、大きくなってしまった筋腫を前に、
原因を何かのせいにしても始まりませんが、

病気になったりすると、

何かのせいにしてみたくもなっちゃうんですね。。。

フィリピンで女医さんが。。。


そんなフィリピン生活の中で、仕事の関係上、

健康診断を受診する機会がありました。

尿検査や、視力検査、肺のレントゲンなど。。。

先生の診察もあって、フィリピン人の女医さんが担当。。。

レントゲンの結果やらなんやら説明してくれて、

腹部も触診。。。

その女医さんが、筋腫に気づいたようで、
検査をして方がいいよって助言してくれました。

うん、わかってる。筋腫でしょ?

日本に帰ったら、検査してみます。。。

女医さんにも自分にも誓ったとともに、

不確かな自覚症状が、確信に変わりつつあったのでした。。。。

そして、さらなる自覚症状が。。。。

★子宮筋腫を患った人の必読書★