子宮SOS!!

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

そう、それは2年前の40検診で。。。

ご挨拶


現在42歳独身女です。子供なし。
オーストラリア人の彼と日本と豪で遠距離恋愛中です。
2015年4月に子宮筋腫が元で、子宮全摘手術をする予定。
只今、リュープリン注射の治療中です。

自分が手術することになってから知ったのですが、
子宮筋腫って女性の4人に一人がなる病気なんですってね。

今まで健康だけが取り柄できていたのに、
手術や入院なんてこれから初めてする体験で、
不安になったり、そうでもなかったりの毎日です。

これからする私の経験が同じ思いをする方の心に、
少しでも寄り添えたら幸いです。

2年前に子宮筋腫があることを知りました


2年前、40歳になる年に、子宮頸がん、乳がん、大腸がん等の
がん検診を安く行える、いわゆる「40検診」のお知らせが
市から届きました。


貧乏性の私は、健康(だと思い込んでいる)なのにも関わらず、
安く検診できるわ~ って思って、
それぞれの指定されている病院に行きました。

子宮頸がんの検査で産婦人科へ、、、、

担当の先生に、このブログのテーマでもある筋腫について、
知らされました。。。

"うーーん、筋腫があるね、ゴルフボールくらいの大きさの。。。"

"ま、特に手術するほどの大きさでもないし。。。"

"今まで、子供ができにくかったのも、この筋腫のせいかな。。。"

"はー、、そうですか。。。"
(ま、子供作るつもりも相手もないんですけどね。。。今は。
なんか、先生気を使わせちゃってごめんね。。。)


 

"1年に1回くらいは、検査してください。"

"はーい。"

 ※ちなみに頸がんは検査の結果、陰性、なんともなかったです


ふーん、筋腫ね~。ま、大丈夫って言ってるし、
子供産む予定もとりあえずないし。。。

 

その筋腫が後に一大決心を迫れるものとは知らず


その後、乳がん検診で他の病院へ~。。。

若い、女医さん。。。マンモグラフィーで、胸を検診。。。

"まあ、あなたの乳腺、20代みたいに太くて若々しい!!"

"え、、そーなんですか~??? "

"お肌もとれもきれいね!!!"

"やだ、もう、嬉しい "

なんとも、嬉しいこの女医さんの発言に、
検査後、

"なんかさー、筋腫ができてるみたいなんだけど、、
そんなことより、乳がん検診でね~。。。。

って女医さんがお世辞で言ってくれた言葉に有頂天になって、
私の胸、20代!!!  と自慢しまくってた、バカたれです。。。

2年後、とんでもなく大きな決断を迫られているとも知らずに。。。。

★子宮筋腫を患った人の必読書★