子宮SOS!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮SOS!!

14cm級の子宮筋腫発覚~子宮全摘手術の体験記

スポンサーリンク

2016年締めくくり、手術から1年8ヶ月経ちました

はるる日記:術後1年~

お久しぶりの投稿、はるるです。

 

気づいたら、今日は大晦日になっていましたね〜。

 

はるるの2016年、7月にオーストラリアへ移住→結婚と、めまぐるしい1年でした。

 

2015年は当ブログのメインテーマでもある、腹腔鏡下子宮全摘手術を4月にしました。

 

思えば、あれから1年8ヶ月ほど経ちました。

 

あの時、あんなに辛かったし、たくさん悩んで、不安になったのに。。。。

 

今となっては、懐かしい思い出の一部となりつつあります。

 

 

さて、そんなはるるの「子宮SOS!!」ですが、

 

ブログを立ち上げて依頼、入院時をピークにブログのPV(ページビュー;どれくらいブログページを閲覧されたかを図る指標)は一旦落ちたものの、

 

最近、徐々に増えつつあります。

 

女性の4人に1人はなると言われている子宮筋腫。

 

はるるが体験したように、不安になったり悩んだり、何かこ心の拠り所になるものはないかと思われる方々が、ネット検索してはるるのブログにたどり着いていらっしゃると察します。

 

で、ブログのアクセスを解析できるツールを除いてみますと、

 

上位にくる検索キーワードは、ある程度限定されることが分かってきました。

 

要するに、同じような手術をする方々、もしくは体験すでにされた方々が、そこが知りたい!!って思うものは、共通するもので。。。

 

かくいう、はるるも、やはり当時、そのワードの検索しまくったなーーーーーと。

 

ということで、皆さんがどんなワードで検索されているか、2016年のデータを元に、ベスト3を以下に上げていきます。

1、子宮全摘後の性生活

もう、これがダントツですね。

 

検索ワードは夫婦生活、夜の営み等、若干の違いはあれど、子宮全摘後の性生活はやはり不安に思う一番の要素といっても過言ではないですね。

 

 

それは、それは、はるるも、散々心配になって、調べまくりましたよ。

 

膣が短くなちゃってるんじゃないか。とか余計な妄想したり。。。

 

手術後に、ブレットと初めてエッチした時は、大丈夫なのかどうなのか本当に心配で仕方なかったけど、特に問題はありませんでした。

 

その後も、夫婦生活は続いていますが、以前にも記事として投稿しましたが、今でも、問題点は、二人の性欲の差ってところです。

 

 

sikyusos.hateblo.jp

 

 

sikyusos.hateblo.jp

2、子宮全摘後の出血 

次に多いのが、子宮全摘後の出血についての検索。

 

はるるも、術後32日目にして、突然の出血があり、かなり焦りました。

 

なぜ????

 

今????

 

何が起こっているんだ!!!

 

と、

 

ま、幸い、なんでもなかったんですけどね。。。

 

はるるだけでなく、術後に不意な出血をされる方が他にもたくさんいらっしゃることが伺えます。

 

sikyusos.hateblo.jp

 3、術後の便秘

3つ目は、手術後の便秘。。。。

 

術後の便秘、本当に辛かったですよ。。。

 

で、検索ワードにこれが乗っかってくるってことは、便秘も、術後たくさんの方が体験することなんだな〜と。。。。

 

下剤のお世話になったり、色々試してみたり。。。

 

はるるは幸い、下記の記事の方法でなんとかリリースしましたけど、今でも術後の腹圧の低下が便秘の原因ではないかなと思います。

 

sikyusos.hateblo.jp

はるるの感想 

そんな訳で、当ブログ「子宮SOS!!」の検索ワードをまとめてみました。

 

皆さん悩みは共通するようですね。

 

少しでもはるるのブログがそんな方々のためになれば幸いです。

 

2016年も残すところ、あと数時間です。皆様よいお年をお迎えください。